「パン切れ」。毎日のあれこれ。
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

always
 やはり買ってしまいました。
alwaysのフルレングスのgray。9部丈も気になったのですが、試着してみて、やはり似合わず(前も違う色を試着して似合わなかったのはわかってたんだけど)。

ダメージタイプも試着してみましたが、そちらも似合わず。インディゴの時もそうだった。私、ノンウォッシュタイプしか似合わないのね。なんだか残念…

寒がりなので、ほぼ毎日ブーツなので(emuのもこもこ)、このデニムを履くとブーツとの折り合いがあわずどちらかを断念しないといけないのですが、明日は寒くてもバレエシューズで外出しようかな。
このデニムに合わせてTricker'sのブーツが履きたいかも。持ってないけど…



京都店のノベルティでskipがついたコースターをいただきました。グレーのskipと迷いましたが黄色に。かわいいです。


紋黄蝶 2010
 mina perhonen京都店が出来てからというもの、毎シーズン、うれしいようなつらいような複雑な気分にさせられます。でもうれしいんだけど。
子どもが産まれてからしばらくminaから遠ざかっていましたが、子供服が登場して、そして京都店も出来て、また近い存在となりました。
スタッフさんも子供達にとても優しくしてくれて、以前はいただいたハガキにこはなっこが好きな(今はプリキュア)アンパンマンの絵が描いてあった事も!
小さな子どもと一緒だとご迷惑かとは思うのですが、そんな空気をまったく感じさせずにいてくださるのでうれしいです。

minaの服を着ていると安心していられるので、毎日着たい。
とはいっても、子どもに鼻水をつけられなくなるまでは、あまり気軽に着られないかな…
スカートは自転車中心の生活をしている私には不向きだし。
デニムが再登場して、ランドリーも出来て、子どもがいてもminaを着ていられるようにもなったんだけど。しかし、かわいくて繊細なワンピースとかブラウスとかを着たいです。

今回の紋黄蝶は見やすかったです。さくらんぼうが近づいてきてひっぱられても破けそうにないです(前回のはあやうかった)。

子供服はchouchoのカットソーワンピが気になりましたが,入荷したのを見に行き、さくらんぼうにサイズを合わせてみようとしたら逃げ回られて断念しました。

私はグレーのalwaysが気になっています。

めんや
 今日は久々に美食倶楽部会合。
みんないつのまにか母親になり、子連れ&妊婦さんという組み合わせ。
訪れた「めんや」さんは、さくらんぼうくらいの子どもを連れていくには、ちょっと無理があったかなあ。5歳くらいの子だったら大丈夫かも。

しかし、行ってみたかったのですよ。
これを食べてみたくって。



ランチはパスタ3種類から選べました。私はさくらんぼうが食べる事を考えてトマトベースの物を。サラダとオムレツ付きのものにしました。
出て来るまでにちょっと時間がかかったのですが、お絵描きセットや携帯動画で桜子を惹き付け、なんとかもたせる。携帯とか見せていたら「今時のお母さんって、子どもに甘いよねえ」と言う人もいるのですが、、すみません。

さくらんぼうは玉子焼きっぽいものはほとんど食べないのですが、チーズたっぷりのこのオムレツは気に入った様子。
パスタもほどよい麺のかたさでおいしかったです。

子供用のお皿やスプーンが出て来るわけではないのですが、居心地が悪いわけでもなく、大はしゃぎしない子だったら大丈夫かも。
しかしさくらんぼうはずっと抱っこで食べていましたが。これがつらいです。
でもお箸がおいてあって(ここはお箸メインで食べるお店なのでしょうか?逆にフォークはくださいといってもらいました)、子どもに食べさせやすかったし、自分もパスタをかっ込む形で食べたので助かったかも。

パスタもおいしかったのですが、お料理が出てくると戦場なので(さくらんぼうが次から次へと手を出す)、写真はオムレツのみ。
ふたを開けると、オムレツがスフレのように膨らんでいました。
また食べたいです。

お店を出てみんなとわかれた後は、さくらんぼうとともに三条商店街へ。どこかで焼き菓子かパンを買おうと思ったのですが、お休みばかり。
むしパンやさんがあったので、チョコ味のものを購入。
ひとつだけ食べてみて、あとはこはなっこに残そうと思ったのに、さくらんぼうが「しゃくらこ、むしぱんたべるよぉ」といって奪い取り、チョコの部分だけはぎ取って食べてしまう。悲しい。


鳳舞閉店
 この日で鳳舞が閉店。

姉夫婦が行くというので、私もさくらんぼうを連れて参戦。
10時半頃、夫がお店の前を通ると、もう行列が出来ていたらしい。
その事を姉に連絡すると「急いで行く」と。

11時から並んでくれて、私はさくらんぼうがいるので、家で待機。
並んでいる時に、注文票が回ってきたと連絡がきたので、急いでお店の前に。
何を注文するかを決めて、また家に戻ろうとしたら、さくらんぼうがうろうろしたがる。
なので、一緒にあたりをうろうろ。
姉夫婦の前までくると、さりげなく立ち止まり、視線ははずしつつも、存在をアピール。
それが数回続き、そろそろ家に一度戻って、さくらんぼうのマグなどを持ってこよう、、としたら、さくらんぼうが転倒。頭を打ち大泣き。
慌てて家に連れて帰る。
さくらんぼうは大泣きしたあと、たいてい寝るので、チャンス到来か。
案の定、寝てくれたため、家で仕事中の夫にさくらんぼうを託し、私だけでお店へ。

注文票を出していたので、着席とともに料理が出てくるくらい早かったらしい。
私もなんとかお店にたどり着き、無事しゅうまいを食べ始めました。
えびかしわそば、五目麺、春巻き、かしわの天ぷら、かに玉を注文。

なんとなく物足りなくて、最後に何か頼もうという事になる。
食べた事の無い物にしようと私が決めたのはからしみそ。
おいしいと評判だったので、注文したのですが、、
たしかにおいしいけれど、唇がしびれるくらい辛い!
前々日に口の中をやけどしていた私には刺激的すぎました。。
残念すぎる。

お店を出ると、閉店の札が出ていました。材料がなくなりました、と。
夜の営業は元々するつもりじゃなかったのかな?
月曜日が定休日だけど、おまけのように31日(月曜日)も営業だったので。

食べ終わった後、家に帰り、その後、さくらんぼうとの散歩でお店の前を通りましたが、撤収作業がはじまっていました。

姉の旦那さんいわく、建物は取り壊されるらしいです。並んでいる時に、常連さんらしき人が話しているのを聞いたとのこと。
建物が残ってくれる事を願っていたので、残念でなりません。




からかった。。

鳳舞
 京都で42年(だったかな)、営業を続けてきた中華料理やさんの「鳳舞」が今月末で閉店してしまう。

いつでも行けると思っていたのに「もう行けない」と思うと「ああ、酢豚が食べたい」と夜な夜な不眠症になるくらい心配になった私。

閉店まであと数日。カウントダウンがはじまってから家族でも行ったのですが、さくらんぼうがいると、ゆっくり食べられない。そして「子供がいるから辛いもの食べられない」という理由で食べたいメニューは食べられないし。

毎日お店の前を通り「ああ、今日も行けなかった」とか「今日こそさくらんぼうを寝かしつけて、その間にこっそり行ってやる!(旦那にさくらんぼうは見守ってもらって)」とか、あれこれ妄想していたのですが、こっそり行こうとしたら、一生行けないだろうと思い直し、「行かせて」とお願いしました。

で、姉と姉の旦那さんと一緒にお店へ。

まずはシュウマイ。
おいしい。家からタッパーを持ってきて、もっと注文して持ち帰りたかった。


姉はえびかしわそば。からしが入っているのでいつも注文できず。
おいしすぎる。


私はメニュー選びに失敗して、やきそばにしてしまった。
前回よりももやし度が高く、もやしがイマイチ好きではない私は悲しかった。。

どうしても食べたかった酢豚。
ライチとパイン入り。あっさりしていておいしい。


牛肉とトマトの煮込み。これは蒸してあるのかな。
食べ終わった後は「もういいかなあ」と思うけれど、家に帰ったら、また食べたくなった。


これ以外にからあげ、炒飯を注文していたので、かなりお腹いっぱい。
食べている途中「もう心残りはない!」と言ったけれど、家に帰ってしばらくしたら、すぐに心残りがやってきました。。
また食べたい。

実は今日もお店の前を通ってチャレンジしたかったけれど、どうやらお客さんが押し寄せすぎて12時半にはお昼の部入場打ち切りだったようです。

これを書きながらも、もう食べたくてしょうがないです。
元々中華好きだし、今,すごく中華気分。

最終日はどれだけ行列ができるのでしょうか。
また行きたい。あと3日だけど。。


東京
 東京に行ってきました。
今回は新宿にホテルをとったのですが、滞在中、行ったところはほぼ伊勢丹のみ。

新宿伊勢丹、ほんとになんでもある。京都の食べ物もけっこう入っているし(老松の夏柑糖まで!)。伊勢丹のみの商品が多くて目移りしてしまいました。で、目移りしすぎて、選びきれず。いつもだったら、思いつくまま買ってしまったりするけれど、今回はなんだかずっとお腹いっぱいな気持ちだったので、買う気にもなれず。がっくり。

そんな中、買ったものはジャンポールエヴァンのマカロン、そして姉が購入したポワラーヌのサブレ。おいしいけれど、ラデュレ以降、どのマカロンを食べても満足できず。
この他にアンリ・ルルーのCBSのタルトも食べましたが、シトロンのと、フランボワーズみたいなのはイマイチ好みではなく、またまたがっくり。
それなら他の甘いもの買いたかった!と思う。


伊勢丹の地下をうろうろしながら、なんども「ああ、さくらんぼうさえいなかったら、吟味できるのに」と何度も思うイケナイ母親。
こはなっこは主人の実家に行ったため、子供一人連れだったのだけでもマシか。
さくらんぼうは、これまで甘いものはあまり食べなかったくせに、東京ではなんでも食べたがり、以前、たわむれにさしむけてみたけれど食べなかったアイスもがっつり食べていた。いいんだろうか。いや、よくないはず。
そのアイスがゴディバのだったから食べたのだろうか。美味しい物だったら食べるもんね。子供って。

東京滞在中に、ハゲ頭の毛が濃くなった!と評判だったさくらんぼう。
食べ物効果?
紋黄蝶 2009 Autumn / Winter Collection
 久々の投稿です。

 




mina perhonenのシーズンbookを購入しました。


続きを読む >>
色々食べていました
長い間沈黙していましたが、その間もせっせとあれこれ食べていました。


姉のお土産、エルベランの生チョコとクッキー。「普通においしい(良い意味で)」というおいしさ。家族に譲る事なく、しれッと一人で平らげました。。


こちらも姉の差し入れ。アンジェリック・チバのケーキ。
これはさすがに隠れて食べるというものではなかったので、私はチョコのハートケーキ。こはなっこはピンクのハート。
こはなっこ人生はじまって以来の「かわいくって食べられない」という発言に驚く。
確かに。これはかわいかった。しかし食いしん坊なはなはんから、そんな言葉が出るなんて。ものすごく困った顔で「きれいだからたべたくないなあ」と言っていました。「じゃあ、お母さんがたべるけど?」というと、「だめだめだめ」といって食べていました。。


去年,「来年はもういいよね」と言っていたサロン・ドュ・ショコラに性懲りもなく行ってきました。今年はes koyamaのマカロンを買ったのみ。もう一度行こうと思っていたのに、もう終わりだなあ。
マカロンは期待していたよりも普通でした。
マカロン好きなはなはんに見つからないよう、紅茶と共に、、とか優雅に食べるのではなく,ご飯を作っているフリをしてキッチンでこっそりという食べ方をしたのが悪かったのだろうか。
ラデュレのマカロンが一番好みかも。ああ食べたい。

ラデュレ再び
またまた家にラデュレがやってきました。東京のお友達が育児に疲れた私にと送ってくれました。
マカロンをチョコレートコーティングしたものです。



箱の色がすごく好み。子供達にもこの色の服を買う事が多いです。私もこの色を着たいんだけど、、シャツを買ってみたら、顔がぼやけた感じになってしまった。なんでだろう。昔は似合ったような気がするのに。年齢的なものだったら悲しすぎる。

年齢はさておき、お菓子はとてもおいしかったです。さくさくとしたメレンゲの味。



日本橋に出来たラデュレから送ってくれたものなのですが、いつか行けるだろうか。できればサロンでお茶したいんだけど。子連れじゃ無理だろうな。

この箱を棚の上に飾っておいたら、こはなっこがいち早くそれを発見。
「おかーさん、あれみせて?」としつこいので見せると、受け取るなり中をあける(空にしてあった)。
「これ、まえみたことあるよ。えへへ」というので「なに?なんだった?」と聞くと「あのね、あのね、これ、まえもだれかからもらったでしょ」という。
もしや、、と思うと「これ、まえたべものはいってたよね」と笑顔。
・・バレてる。なぜだ。
子供って、文字の形で認識してるのね。
箱の形も色も違うのに。

しかも「チョコのでしょ」と。
エスパー??
mina perhonen お香立
minaのショーケースの中に見つけた小さなチョウチョ。真ん中に丸い穴が開いていたので、お香立だというのはすぐにわかったのですが、あまりの安さにminaのものだとは思わず。裏を見せてもらってわかりました。

うちはよくお香を焚くので、買ってみました。でも可愛いから、何か別の事にも使えそう。何かはわからないけど。。

こはなっこはminaであるものと、そうでないものを見分ける事が出来るようになりました。子供にもわかる特徴があるのでしょうか。ロゴやテキスタイルなどでわかるのもありますが、ぱっと見てピンと来る何かがあるらしい。

choucho好きなこはなっこに、イッタラ×ミナのボウルを買いました。小さい方。
シュプールに、このマグが載っているのをめざとく見つけ「こはなっこ、これほしい」と言っていました。その隣のページに載っていたmina×FRITZ HANSENの子供用椅子も「これ、ほしい」と言いましたが、そちらは却下。そんなの買えません。
自分用に大きいボウルを買おうかどうか思案中。